体力テスト及び審判活動における健康管理について

6月9日、県外のB級ライセンス体力テストにおいて、走っている最中に倒れ心肺停止、参加していたドクターによるAED処置等により心肺蘇生を実施し、その後心肺機能が復活しましたが、現在集中治療室で処置中、といった事案が発生いたしました。
B級ライセンスの体力テストについては後日案内しますが、決して無理なさらず、日頃よりトレーニングをしていただけたらと思います。
また、今後暑い日が続きますが、審判中もこまめに水分補給を行い、体調が悪いときには遠慮なく審判の変更を申し出てください。会場で見ていて体調が悪いなと感じる審判がいましたら、声をかけて体調の確認と交代を進めてください。
よろしくお願いいたします。

2018.6.9
(一社)長崎県バスケットボール協会
審判委員長 森田 将史